穏やかな日々

DSC00017.jpg


私たち家族が小次郎にとって安心できる存在でありたい、

小次郎から信頼される存在になりたい、そして小次郎と

家族になりたい…その想いは日ごとに膨らんでいきました。



小次郎にストレスをかけないこと、構い過ぎないこと、

嫌なことはしない、たっぷり他犬の匂いや草や土の匂いを

とるお散歩をすること、美味しいおやつやご飯を作ること。

 

ただそれだけの毎日でしたが、小次郎は少しずつ自分を

取り戻してきているようでした。



穏やかな毎日を重ねることで、小次郎の目がとても

やさしくなっていくように思いました。



そんな小次郎を見て私たち家族も幸せな気持ちになり、

支配性理論が都市伝説であることを実感していました。



「一刻も早く“吊り上げ”を成功させなければとんでも

ないことになる」「小次郎は500頭か1000頭に

1頭居るか居ないかの怖ろしい犬である」…少しずつ

変わっていく小次郎と暮らすことで、私はこの言葉の

呪縛から解放されていきました。



何もしない、何も求めない毎日は本当に穏やかで心が

安らぐ毎日でした。そして1年近い時間が過ぎました。



とても幸せな毎日でしたが一つ自分の心に引っ掛かる

ものがありました。小次郎に対して気を遣い過ぎて、

まるで腫れ物に触るような毎日を送っている自分に

気づいたのです。



まだまだ私たちに対する警戒心を解くことの出来ない

小次郎に“よその仔”扱いしているような……。



いつも小次郎に遠慮しているような、小次郎も私たちに

遠慮しているような…本当の家族ではないような感覚。

そのことが唯一気になることでした。


DSC00025.jpg
おいら段々母ちゃん達のこと、危険じゃないって思えるようになってきたぞ∪o・ェ・o∪きゅ~ん♪
でも…まだ家族って感じじゃないんだな~(´ヘ`;) う~ん・・・


いつも狂ったように匂い嗅ぎをし、食糞、異食が凄かった小次郎が
今はこんな穏やかにお散歩しています♡
[広告] VPS

コメント

非公開コメント

No title

ちょっとパタパタしてまして、コジちゃんのお誕生日にメッセージを贈れませんでした~。
改めて(遅すぎるけど(^_^;))
小次郎くん、3歳のお誕生日おめでとう!
笑顔の1年をまた重ねてくださいね♪

マメタ母さん、コメ、ありがとうございました♪

やっぱりコジちゃんと歩子、似てる。
お耳の間は歩子の方が広いけど(笑

Re: No title

paraさん♪

おめでとうをありがとうございますm(__)m

体調、大丈夫ですか?
健康第一!ご自愛くださいね(^^)/~~~

歩子ちゃんと似てますよね(*^m^*)
私もparaさんのブログにお邪魔するといつも
そう思います(#^.^#)

これからも(*・.・)ノ ヨロシクお願いします・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

No title

はじめまして。
para さんのブログ経由で、こちらにやってきました。

最初から拝見しましたが、ひどいですね。
そのお方がやっていることは、犬を奴隷にするやり方だと思いました。
犬に抵抗できないように、抵抗する気持ちまでもなくさせてしまうのですね。

私たちが欲しいのは、奴隷ではなく、家族であり友であり、アイドルなのです。
小次郎くんは、1000頭に1匹、500頭に1匹の恐ろしい犬ではありません。
もし仮にそんな犬ならば、とっくに手に負えない犬になっているはずです。

きっと家族になれますから。
また、時々遊びにきます。

Re: No title

sazaeさま♪

コメントありがとうございます。
私もsazaeさんのブログにお邪魔して読み逃げしてました。
(*_ _)人ゴメンナサイ

「犬に自信を持たせてはいけない。俗に言う〝マザコン”のように
育てなくてはいけない」と言われました。そのトレーナーさんを支持して
みえる方たちは尻尾が下がっている方が良い犬の心理状態であると言って
みえました。

sazaeさんのおっしゃるように、奴隷にするやり方です。

今は私にとっては大事な息子、娘たちにとっては可愛い弟です。
コジが居てくれるだけで、家の中が賑やかになり笑顔が絶えません。

仕事で疲れて帰っても玄関まで迎えに来てくれるコジを見たら
疲れが吹き飛びます。

トレーナーとして看板をあげてみえるのですから、食べていく
ために顧客は必要です。でも、こんなやり方はおかしいです。

飼い主の恐怖心を煽って商売をする…それはしてはいけない事だと
私は思います。

もっともっとコジのことを理解して、本当の家族になりたいと
思っています。

また遊びに来てくださいm(__)m 私もお邪魔します(^O^)

Re: No title

鍵コメさま♪

コメントありがとうございます。

今は本当に穏やかに幸せに暮らしている私たち家族ですが、
小次郎の心に大きな傷を残してしまったことは事実です。

幼い心に受けた傷ですから、一生残るのだろうと思っています。

そのことを後悔する気持ちはありますが、今は後悔するよりも
いっぱいの愛情を持って関わること、遠慮のない本当の家族に
なることを一番に考えています。

私はそのトレーナーさんを支持する方で作ってみえる会で
色々な方と知り合いましたが(と言っても掲示板のような所
での話です)皆さん本当に純粋に〇田流を信じ、一生懸命
学んでみえました。

“真摯に学ぶ”という言葉がぴったりな方たちでした。
そう思うと、真面目に間違うってこういう事なんだなと……。

私自身、その時は〇田流しかないと思い、苦しいのは今だけ、
この苦しさを乗り越えたら穏やかで幸せな暮らしが待っている
と信じて、泣きながら〇田流を実践していました。

今思うと、“何故?普通に考えれば間違った方法だと分かるのに”
という言葉しか出てこないのですが、洗脳されるってそういうもの
なんでしょうね。

勉強になりました。