“飼う”から“暮らす”へ

141012.jpg
コジ君、だいしゅき♡ でも、あたちの片想いでちゅ(x_x;)シュン
依奈坊、肘が痛い(○゜▽゜○)/ ヨッ!! それと…そのヘアースタイル、もちっと何とかならんのか? byコジ

私たち家族の気持ちは、犬を“飼う”から犬と“暮らす”へと変化していきました。

犬の自信を失くし、自分では何も考えることのない、ただただ飼い主の顔を見て
指示されたことだけしか出来ないことが本当の意味での犬のしあわせではない。

部屋をテリトリーとしてしまうから、人間社会で生きて行く上で匂い嗅ぎは必要ないからと
匂いとりをすることを禁止し、マーキングを禁止する。

人目線でのいたずら(ベッドを破壊したり、座布団や床を掘ったり)をしたからと雑誌を
投げつけたりケージを蹴飛ばしたり。

散歩で人より前を歩いたから、人と違う方に歩いたから、他犬や人の方に行こうと
したからとリードショックで締め上げる。

しあわせそうに匂い取りをし、他犬のかおりを追い、空気中に漂う匂いを堪能する
小次郎を見て、改めて犬としての尊厳を守る暮らし方をしていきたいと思っています。

そして、力でねじ伏せなければ、犬が人を支配しようとするだとか、とんでもない
ことになるなどという支配性理論は、都市伝説でしかなく、人も犬も本当の意味で
しあわせになることが出来ないものだと私は確信しています。

真の愛護、動物福祉の観点から考えても、今まで常識とされてきた理論は余りにも
酷いものであり、またその考え方は人としての在り方にも繋がっているのではない
でしょうか。

私が今、学んでいるチャーリーママさん 
http://charlie1210.blog113.fc2.com/の大好きな言葉です。
「種の違う動物に教える…と言うのはなかなか不遜な考え方かも。
仲良くなる方法を探すほうがお互いに暮らしやすいでしょう。教える、のではなく伝え合う、かな」


この言葉に触れたときに、涙が溢れました。私が求めていたものに巡り合えたと思いました。

もっともっと学んで小次郎と仲良くなりたい、小次郎の心の声を聴きたい(大それたことですが(;´▽`A``)
その為にもまず“名前を呼んでおやつ”…古典的条件づけ http://charlie1210.blog113.fc2.com/ は、私たちと小次郎の暮らしの中でなくてはならないものになりました。

飼い主、勝手に気持ち良さそうだと自己満足しています(⌒▽⌒)アハハ!
[広告]

コメント

非公開コメント

幸せそうなコジくん

頭をカキカキされているコジくんのお顔に、今の幸福感が溢れていますね。

赤ちゃんに、こんなにくっつかれても、全く嫌がらないコジくん、凄いです。
家族だと分かっているんですね。

母さん、
コジくんとの絆は
こんなにも強く深くなっているんですね。

ここまでの道のりは、想像以上に大変だったと思いますが
ありあまるほどの、素晴らしい関係をしっかり築かれて・・
ほんとうに良かったですe-420

Re: 幸せそうなコジくん

さくらちゃんのmama♪

コメント、ありがとうございます。

小次郎の人に対する警戒心や猜疑心は今も未だ見受けられる時があって、
それだけ幼い時に受けた心の傷は大きいのだと、本当に申し訳ないことを
してしまったと凹むときがあります。

でもコツコツ積み重ねることで、少しずつ関係が修復されて、高速回転しても
リードを噛んで怒っていても、興奮して私の声が届かなくても、そしてこんな風に
穏やかで優しい小次郎も、全部ひっくるめて愛しくて大切な存在だと思えるように
なりました。

小次郎は大好きな豚耳を必ず赤ちゃんの前に置くんです。取られるって分かってる
筈なのに、赤ちゃんが持っても怒らずに見ています。赤ちゃんのことは余り好きでは
ないのですが、家族だと思っているのかなあと(*^m^*)

日中も、いっとき赤ちゃんから逃れて私の部屋で寝ていたのですが、最近はまた
赤ちゃんと同じ部屋で過ごしているようです。赤ちゃんが度々小次郎に突進していくので、
娘はそれを止めるのが大変だとこぼしていました(>.<)

赤ちゃんは大泣きしていても、小次郎がボールを追いかけて咥えて持ってくると
泣き止むんですよ。おもちゃもシェアしています( ̄◇ ̄;)

健康で長生きしてくれたら、もうそれだけで充分ですね。
さくらちゃんのように穏やかな表情のわんこさんになって欲しいと思っています。

願わくば、さくらちゃんのように素敵なお相手が見つかればなあと(*^m^*)

Re: こんにちは~

鍵コメさま♪

ありがとうございますm(__)m

赤ちゃんが生まれて病院から自宅に来たときは、この得体の
知れない生き物に戸惑ったのか、ずっと尻尾が下がりっぱなし
でした(>.<)

お散歩に行くと上がるのですが、自宅が見えた途端に下がって
しまうのです(T_T)

今は随分慣れたようですが、ストレス溜まってるみたいですよ(;^_^A
私がちょっと目をはなすと赤ちゃんが小次郎に抱きつきに行ったり
毛を引っ張っていたり(*´ο`*)=3

嫌がってるのに別の部屋に行かないのが不思議です(・・?

済んでしまったことはどうしようもないですもんね。
これから先をどう生きていくか、小次郎と健康で楽しい歳を重ねて
いきたいです♪

愛情だだもれ(;´д`) 今もそうかもです(⌒▽⌒)

No title

マメタ母ちゃん、年末になっちゃいますよ~。
コジ君との暮らしをそろそろアップしてもいいんじゃない?(笑

力で支配しない、と言いながらチョークチェーンの使用を進めるような似非トレーナーがまだまだはびこってますよね。
犬との生活にはどうしてみんな即効性を求めるんでしょうね?
もっともっと犬を理解して、犬らしい生活を人と一緒に出来るように人が変わるべきですよね。

Re: No title

paraさ~ん( 」´0`)」
激励ありがとうございますm(__)m

バタバタ大忙しで(;^_^A 更新出来ずにいます。
今日は写真の整理と孫守りで一日が終わってしまいました(x_x;)

近日中に更新しますね(*^^)v
ありがとうです(^人^)感謝♪