そして…

PIC005F9.jpg

仕事に行く前に、仕事から帰って来てから、柴犬の
甘噛みについて、ネット検索の日々が始まりました。

柴犬 甘噛み の検索でヒットした方法を色々と
試してみたのですが、どれも効果なし。

その頃の私には“ブログ”からヒントを得るという
発想が全くありませんでした。

そして、そうだ!「犬のしつけ方DVD」で検索してみよう!
となった訳ですント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)

そこにはテレビで見たことのある方のお名前もありました。
その方の無料マニュアルを入手したのですが、例えば、朝起きて
きたときにも犬に声をかけない、目を合わせないと書いてありました。

犬の群れのリーダーは自分から下位の犬には関わって
いかないのだそうです。

また、お散歩について、余りお散歩を大切に考えて
みえないような内容で、???が灯りました。

私は朝起きてきたら「おはよう、今日のご機嫌は?」と
声をかけたい。目も合わせたい。

お散歩もいっぱいしたい…ご飯とお散歩くらいしか
楽しみがないじゃん!

私が思い描いていた犬との暮らしとは程遠いように感じました。
だから ゥ──σ(・´ω・`;)──ン でした。

そして、次にヒットしたのが○田流犬のしつけ方DVD。

ホームページもあり、色んな犬種の仔たちのビフォーアフターも
動画で見ることができました。

複数の人に噛みついてしまった犬の飼い主さんとの
対談?のような動画もあり、とても辛かった犬との生活が
嘘のように楽しくなったと、年配の飼い主さんが喜んで
みえました。

犬たちも、とげとげしかった表情が、とても穏やかな
表情に変わっているように見えました。

その頃の私には、犬のボディランゲージを正しく
読むことが出来なかったのだと思います。

自信を無くし、元気のない様子が、穏やかに見えていた。

「同じ一生を送るのに、こんな風に穏やかに生きて
いけたら犬も幸せだろうなあ」心からそう思いました。

その方はブログも書いてみえたので、一番最初から読みましたが、
ブログからは犬に対する真摯な姿勢と愛情を感じ、
犬をしつける方法云々よりも、そのブログから感じた“人となり”に、
この人のしつけなら信用できる…そう思いました。

そして、DVD購入のためにメールで問い合わせをしました。
小次郎の甘噛みは異常ではないかという心配をメールに
書いたところ、直ぐに返信がきました。

トレーナーの方が仕事で九州に行っているので、帰りに
寄ってあげてもよいとのこと。そのトレーナーなら、30分も
かからずにその甘噛みを治すことが出来るという内容でした。

プロのトレーナーさんならそんなことも可能なんだ\(◎o◎)/!
暗闇に一筋の明かりが灯ったように思いました。

2011111407370000[1]

あ~、何かとんでもない方向に進みそうだなあヒィー(>ω<ノ)ノ
おいらの母ちゃんって、真面目に間違うんだよ(*´-д-)フゥ-3


次に続きますm(__)m