FC2ブログ

楽しい時間

PIC00636.jpg

小次郎と一緒にボール遊びをしますかと尋ねられて、
大喜びで外に出て遊ばせてもらいました。

小次郎は気を遣っているかのように、ボールをマメタ、
主人、私にと、運んできました。

家に居るときには度々庭から脱走し、お隣のお家の庭に
入り込んだり、道路に出て行ったりした小次郎でしたが、
私たちやトレーナーさんの傍から離れることなく寄り添って、
とても楽しい時間を過ごすことができました。

インフルエンザで来ることが出来なくなってしまった長女
夫婦のために、ビデオ撮影させていただいたり、写真を
撮らせていただいたり、本当に楽しい時間でした。

20分ほど遊び、また部屋に通していただきました。
小次郎が過ごしている場所は応接室を兼ねたような
所で、とても清潔に保たれていました。

ケージの中に入った小次郎は穏やかな表情で伏せてい
ましたが、時折私たちの方を見てはピーピーと鼻を鳴ら
していました。

トレーナーさんは、小次郎は普段鼻を鳴らすことはないので、
今日はご家族の方がみえて甘えているんだなあとおっしゃい
ました。また、小次郎の様子を撮影した動画をトレーナーさんの
娘さんがメールで送ってくださるとの事でした。私たちも少しずつ
勉強していく必要があるので、その為の動画なのだと思いました。

その日初めて会った、トレーナーさんの娘さん(トレーナー業を継い
でみえるとのこと)は、奥様同様謙虚でとても感じの良い方で、娘さんも
小次郎を可愛がってくださっているようでした。

小次郎の穏やかな様子に、今まで以上に安心して小次郎を託す
ことが出来る…私たちはそういう思いで訓練所をあとにしました。
トレーナーさんは私たちが帰るときには、車が見えなくなるまで、
最敬礼で見送ってくださいました。

前日に撮影していただいた小次郎のDVDを宝物のように抱え、
幸せそうに眠るマメタは、これから先の小次郎との楽しい生活を
夢見ているようでした。

111120.jpg
おいら、頑張ってるんだ…早くお家に帰りたいから(T_T)
でもさ、母ちゃん おいらの本当の幸せは犬らしく暮らすことなんだU^ェ^U ワン!







スポンサーサイト