FC2ブログ

あと少し待てば

111105.jpg

2月になりました。
訓練所にお邪魔したときに「送る」と言っていただいた
小次郎の動画は届きませんでした。

1週間に1回は写真と近況のメールを送るという約束も
今回の動画のことも…約束をきちんと守っていただけない
ことに、一抹の不安を抱きました。一事が万事ではないの
だろうかと……。

何日かの間、マメタは動画が届いてないか、コジのメールは
届いてないかと聞きましたが、そのうち聞かなくなりました。
「どうせ、何も届かんもんな」…トレーナーさんを信用していた
私には辛い言葉でしたが、それが現実でした。

主人も「あの人達はちょっとルーズやなあ。ちゃんとお金も
払っとるんやし、約束は守らなあかん。何よりマメタに対して
もっと思いやりの気持ちがあってもええんと違うかなあ。トレ
ーナーさんはともかく、奥さんも娘さんも凄く感じのええ人たち
やと思たけど、何か残念やなあ」と言いました。

年末にマメタに送ってもらった写真も私が奥様にお願いした
ものでしたが、私は家族にその事は言ってありませんでした。
何となく心の隅で、“約束”に関して、トレーナーさんや奥様に
不信感のようなものが芽生えてはいましたが、それを否定
したい気持ちと、家族には不信感を抱かせたくないという
気持ちからのことでした。

2月下旬、トレーナーさんから電話がはいりました。
小次郎のトレーニングが随分進んできていること、小次郎には
思った以上にネックになる部分があり、食事(餌)のときに唸る。
小次郎のような犬は500頭か1000頭に1頭居るか居ないかで、
姿形は柴犬だけれど、中身はまるでベルジアンシェパード・マリノアである。

マリノアはとても性質(たち)の悪い犬なので、訓練士でマリノアを
飼っている人は一人もいないが、自分(トレーナーさん)が
きちんと矯正したから心配ない。

近いうちに、ある柴犬の仔のDVDを送るが、その仔は小次郎と
性格がそっくりなので、そのDVDを観て、リードの長さや持つ位置、
リードショックをかけるタイミングをしっかり勉強しておいて欲しいと
言われました。

私は最初に、「しつけ育成の過程を総てDVDに収めてお渡しする」
とお聞きしていたので、少し驚きましたが、小次郎のDVDがまだ
きちんと編集されていないからなのだろうと余り気に留めませんでした。

111023.jpg
おいら柴犬小次郎*:.・゜+..*゜・..*:.・゜+..*゜・..*:.
ベルジアンシェパード・マリノアじゃないよ(ー_ー)!! し・ば・い・ぬ(^O^)/
おいら、そんなに悪い奴じゃないのになあ(。-´ェ`-)シュン
スポンサーサイト