本当の姿

140420_convert_20140420201619.jpg

二日後、朝私が起きて行って小次郎の顔を見た途端に
小次郎が前日の夜に食べたドッグフードを吐いてしまい
ました。5時半頃だったので、トレーナーさんに電話を入れる
には早過ぎると判断し、吐いたときの対処方法をネットで
検索しました。

人と同様に、吐いた時には絶食した方が良いと書いて
ありました。やはり人間と同じなんだと判断し、その日の
朝は食事(餌)を抜きましたが、自信が無かったので、
小次郎の状態をメールに書いてトレーナーさんに送り、
またこちらから電話を入れさせて頂く旨を記しました。

その日仕事が休みだった長女にトレーナーさんに
電話を入れてもらうように頼み、私は仕事に出かけ
ました。

私の代わりに電話をした長女はトレーナーさんから
嘔吐したから食べさせなかった?よくもそんな可哀想なことを
したものだ。犬のことを何も分かってない。犬はロボットじゃ
ないんだ。今すぐ餌を食べさせて散歩に連れて行けと
怒鳴られたそうです。

才覚もなければ感覚もない…本当に情けない、これでは
小次郎が可哀想だとも言われたそうです。

私が犬のことを何も分からず、またトレーナーさんが言わ
れるように、才覚もなければ感覚もないがために長女に
まで嫌な思いをさせてしまったことを長女に謝りました。

それでもトレーナーさんを信じ、言いにくいことも心を
鬼にして言ってくださるのだと言った私に長女が「そうかなあ。
自分のことを“僕は人間じゃありません。犬です”と言うとった
ような人やから、人の気持ちが分からんのと違うかな。何で
そこまで言われやなあかんのか私には分からんわ。私たちは
素人やで、いくら練習したって言うてもたかが半日の練習で
トレーナーさんが言われるように完璧に出来る筈がない。
それはトレーナーさんだって分かっとることやと思う。私だって
コジが帰って来るとき不安やったけど、伺い練習も2回して
もらえるって聞いとったし、スカイプで繋いで様子を見てもら
ったり指導してもらえるって言ってもらったから安心しとった。
でも、スカイプもいっつも100パーセント、トレーナーさんの
都合に合わさな繋がらん。やれ今は訓練中やとか、出かけ
とるとか、夜は7時には身体休めるからあかんとか。
私たちみんな働いとるんやで、いっつもいっつも向こうの
都合にばっかりは合わせられやん。結局、スカイプで繋が
っとってもこれといった指導はしてもらってないし、その時々で
言うことが違うし、いっつも怒鳴られて母さんが傷つくような事
ばっかり言われて、私あの人信頼出来やんようになってきた」
と言いました。

何に対しても高圧的で怒鳴り口調…物腰が柔らかく謙虚で
穏やかで腰が低い最初の印象とは正反対のトレーナーさんでしたが、
これがこの人の本当の姿だったのかもしれません。

聞きたいことがあり、電話をして私が話をし出すと、
「あーもう聞かなくても分かりました。そんな話をいちいち
聞いてたら、こっちは仕事にならない。とにかく
僕の言う通りにすればいいんです」と言われました。

それでも私はトレーナーさんを信じようとしていました。
これだけ言いにくいことをはっきりと言ってくださるのは、
小次郎と私たち家族のことを思ってのこと、トレーナーさんの
指導を理解せず、言われた通りに出来ない私が悪いのだ。
そう思っていたのです。

140504-2_convert_20140504182341.jpg
母ちゃん、確かに母ちゃんには才覚も感覚もないかもしれないよ(⌒^⌒)b うん
でも、おいらのことを想う気持ちは誰にも負けないだろう?
もっと自信を持って、おいらのこと育ててよ。母ちゃんがおいらのこと分かってくれなくて
誰が分かってくれるのさd(^-^)ネ!