ブログ再開のきっかけ

随分長くブログをお休みし、PCメールのチェックも滞っていた去年の年末かこの年明けの事です。


久し振りに開いたPCメールにブログからの新着コメントのお知らせが来ていました。


このコメントがブログ再開の大きなきっかけです。


内容は…とても切実でご自分の犬との関係が崩れ途方にくれて、私が小次郎を預託した◯田誠トレーナーの提唱する“◯田流”を始めようとしているというものでした。


コメントを頂いてから、3週間近く経っていました。



もう間に合わないかもしれないと思いながら、一縷の望みを持ってメールをさせて頂きました。








直ぐに返信をくださり、まだ○田トレーナーとは契約してみえないとのこと。



わんこさんの名前はライアンちゃん。

ライアンちゃんブログ正の強化の素晴らしさ、噛み犬と呼ばないで


ライアンちゃんのママも困り果てて、すがったトレーナーさんから私と同じような指導を受けていました。


ライアンちゃんのママは 「チョークチェーン吊り上げ 虐待」でヒットした私のブログのトレーナーは、ご自分が始めようとしている○田流のトレーナーのことではないかと思いコメントをくださいました。





○田誠トレーナーはライアンちゃんママに「○○(その時ライアンちゃんママが指導を受けていたトレーナーさん)のやり方が間違ってる、チェーンで吊り上げは虐待だ」と言われたそうです。


私たち家族に吊り上げる事を指導し、それが一番手っ取り早いと言い、「吊り上げて本質を切らなければとんでもない事になる。小次郎は500頭か1000頭に1頭いるかいないかの恐ろしい犬だから」と言ったその方が……。





言っている事とやっている事が余りにも違い過ぎて……本当に信用できないペテン師だと思いました。





でもね、小次郎にあんな酷い事をして、あんなに辛い想いをさせてしまってこんな事言ったら顰蹙を買うかもしれませんが、だからこそ犬の事をいっぱい勉強して今があるのかもしれません。(そう思いたいのです)


○田誠トレーナーからは「才覚もなければ感覚もない」と言われた私ですが、観察力だけはそれなりなんですよ(あくまでも自称です)(>.<)


だから、小次郎の微妙な変化は見逃しません!

(そうかなぁ   あははははは   by小次郎)





小次郎とお散歩していると、よく「男前」だとか「凛々しい」だとか「整った顔をしている」とか言われるのですが(親ばかですみません。でも本当によく言われるのです)一番嬉しいのは「穏やかで優しい顔をしている」と言われる事です。


おいらの母ちゃん、前はおいらが褒められると「そんなことないです」って謙遜してたんだけど、この頃はニコッと笑って「ありがとうございます(*^^*)」って言うんだ。おいらはちょっと恥ずかしいよ(//∇//)   by小次郎




私たちを家族として受け入れてくれてありがとう。

私たちの所に来てくれてありがとう。

小次郎 世界で一番大切で愛おしいわんこです。