FC2ブログ

たまごさん (^^♪

小次郎ブログにお越しいただきありがとうございます。


去年から、Instagramを始めました。

とても簡単に写真をアップする事が出来、またサラッとした繋がり具合が私的には気楽で好きです。


ツイッター…アカウントを作ったのは5年前ですが、どうにも使い方がよく分からなくて、呟くことも他の方の呟きを見ることも殆どありませんでした。


年明けくらいから、少し呟くようになり、Instagramとはまた違う世界を感じています。



本音を言うと、たまに個人攻撃のような遣り取りを目の当たりにする事があり、また立場のある方の発言として首を傾げることもあったりと、少し考えてしまう事もあります。




が!それを超える〝学び”や感動もあるように思っています。


そんな中、心にㇲッと染み入ったつぶやきが…。

若いトレーナーさんだと思います。

ご本人には承諾を得てあります。

〝君”とは噛み∪・ω・∪とレッテルを貼られた犬のこと。

何だか…上手く言葉に出来ないのだけれど、じわじわ、ポロポロと涙がこぼれました。誰ですか、鬼の目に涙なんて言うのは( *´艸`)



たまご。さんの犬と飼い主さんに対する優しさに胸を打たれました。



小次郎と暮らすようになって、世の中には本当に色んな状況に置かれている犬猫が居ることを改めて知りました。

そして〝噛む”ことで困っている犬とその飼い主さんが沢山居ることも。


そんなペアーに届いて欲しい…こんなに一生懸命学びながら救いの手を差し伸べてくれている若者がいるという事。

若いって本当に素晴らしいと思うんです。

凄く柔軟だし、変な癖がついてないって言うのかな…しみついてしまってないから、修正もすっと出来るし新しい事をどんどん自分のものに出来ると思うのです。

私なんて、分かっちゃいるけど止められない♪じゃないけど、その行動がしみついてしまっていて「あっ!またやってしまった!!」という事が物凄く多いです。

頭で分かっていても、体が今までのしみついた行動をしてしまう…そんな感じです。

「小次郎のような恐ろしい犬を保健所行きにしないためには、なんとしてでもチョークチェーンでの吊り上げ成功させて、主従関係を確立しなければならない!もうタイムリミットがそこまできている!」 と言われて、泣きながら吊り上げたこと。可愛がるために迎えた犬なのに。


怖くて震えて、辛くて苦しくて悲しくて…でも、それは小次郎も同じだったと思うのです。いいえ、小次郎はもっと怖かったはずです。


日本が、こんな素敵なトレーナーさん達で溢れる国になりますように。


ねっ! 小次郎🖤



そだねー    by小次郎




スポンサーサイト



嬉しい♥

小次郎ブログにお越しいただきありがとうございます。


田舎のオードリーさま(ひだまり)から素敵なプレゼントを頂きました。




素材にこだわったお店のシリアルと可愛らしいクッキーの詰め合わせ♪

身体に良さそうなシリアル…大好きです♥

そして姫やケイタロにもとのお心遣い、とっても嬉しいです(#^^#)

このクッキー、ワンコさんに猫ちゃんにドングリさんときのこさん♪

可愛くて食べるのが忍びない(T_T)





姫、大喜びです(*^m^*)

オードリーさん、ありがとうございましたm(__)m

温かいお心遣いに感謝です。





そして、前回初登場のこの仔 (^・o・^)ノ"

我が家の次女マメタがこの夏から一人暮らしを始めました。

女の子ですから、ちょっと心配ではあるのですが、マメタももう24歳。

一度親の元を離れて、一人で生活するのも勉強かなと思い、軽く反対しましたが(^^;彼女の意思を尊重しました。





とは言え、一人暮らしは寂しいんでしょうね( *´艸`)

勤めている動物病院のお客さまの庭でミャーミャー鳴いていた仔をちゃっかり貰って来たのです。




名前は「いくら」ちゃん♥

マメタが仕事から帰って来ると、玄関まで走って来て飛び付き、ゴロゴロ言って甘えるのだとか(^^♪

シャワーしていると浴槽の淵でじっと待っているのだとか(^^)/

変わった尻尾の「いくら」ちゃんです♥

今年の私からマメタへのクリスマスプレゼントはキャットタワーに決定です( *´艸`)

お勧めのキャットタワーありましたら、教えてくださ~いm(__)m