おかえり、小次郎

PIC005E7.jpg

2日後DVDが届きました。
私たちは細切れではありましたが、時間を作り一生懸命DVDを
観ました。観ているだけではダメだと思い、ぬいぐるみに首輪と
リードを着けて実践練習もしました。DVDは2時間以上ある長編で
早送りをしても、そのDVDで練習するのはとても大変なことでした。

特に…リードショックはとても難しく、どうしても、“やりたくない
(ショックをかけたくない)”という思いが湧いてきましたが、小次郎は
トレーナーさんの元できちんとしつけられて帰って来るのだから、
強いショックは使わなくていいだろうと、楽観的に考えていました。

マメタも一生懸命練習しました。頑張ってトレーニングをしてきたコジ。
自分たちの勉強不足でコジに負担をかけたくない…私たち家族は
そんな想いを持って、練習を重ねました。

そして3月になり、トレーナーさんから小次郎のしつけ育成が
完了したので帰宅できると連絡が入りました。家族全員、嬉しくて
嬉しくて、言葉では言い表せないくらいの気持ちでした。

3月10日土曜日に連れて来てくださることになっていましたが、
予定が変更になり3月9日金曜日の夜、帰宅することになりました。

その日、私は仕事を早く切り上げ、またマメタも部活を早目に
終えて帰宅しました。夜の7時くらいだったでしょうか。小次郎が
トレーナーさんに連れられて帰って来ました。

小次郎はかなり興奮した様子でしたが、家を覚えてくれていた
ように私は感じました。トレーナーさんは小次郎をケージに入れ
ました。小次郎の首にはチョークチェーンとリードが装着されて
いて、私たち家族は一人ずつリードを持って小次郎を吊り上げて
小さな円を描くように回すことをトレーナーさんから指導され、
少し戸惑いました。

何がなんだか分からないバタバタした状態で、5人全員がその
指導に従いました。その日はそれ以外の指導はなく、チョーク
チェーンは装着したままにしておくようにお話しがあり、トレーナー
さんと奥様は帰られました。犬を同伴してみえる為、車で睡眠を
取るという事でした。

夜、私たちは2階で、小次郎は1階のリビングに置かれたケージ
で眠りましたが、夜中に小次郎が何度もチョークチェーンの辺りを
足で掻いている音がしていました。

朝起きていくと小次郎の首からはチョークチェーンが外れて
いました。少し不安な思いがよぎりました。

PIC00618.jpg
マメタ姉ちゃん、母ちゃん、父ちゃん、姉ちゃん、マスオさん、( ´ ▽ ` )ノ タダイマァ
おいら、(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

コメント

非公開コメント

No title

小次郎君、お帰りなさい。
家族の側は、嬉しいねぇ。

私、PCで検索して最初に○田流DVDを購入して
同じように一生懸命見ましたが、正直具合悪くなりました^^;
同じような事の繰り返し永遠と続いて。途中から見れませんでした。
その時は、信じて購入したんですが。
私もぬいぐるみで練習しました。
○田トレーナーは、1ℓのペットボトルに水を入れて
それにチョークチェーンをかけて練習するように言いました。私、馬鹿だから言われた通りにやりました><
そして、ルビーの尻尾が上がってるのは自我が強い子なので、自我を落とすように言いました。
今、思うとおかしなトレーナーですよねぇ~
こんな言うトレーナーなんて!
今は、DVDも見るのもいやだし、買ったけど全然開かなかったDVDも全部、捨てました。
誰かにあげるのもイヤだしねぇ。そんなの見て真似して欲しくないし。
マメタ母ちゃん、辛かったですね。
チョークチェーンの締め上げ。私も辛かったです。
同じように悩んで言い出せない人も必ずいると私は、思います。
また、こんなトレーナーに騙されないで欲しいって強く言いたいです。

No title

コジーーーっ おかえりーーーっっ!!!(≧▽≦)(←馴れ馴れしい)
コジくん、頑張ったね。すごいね。
でもマメタちゃんもとっても頑張ってたんだよ。
離れていてもずっと一緒に頑張ってたんだよ。

だけど母ちゃんさんの胸をよぎった不安な思い…。
これからどうなるんだろ? (゚Д゚;)

Re: No title

ルビーちゃんのママ♪

> 小次郎君、お帰りなさい。
> 家族の側は、嬉しいねぇ。

一時帰宅と訪問で2回は会っていたものの、コジの様子、そして写真、
何も音沙汰のない状態での3ヶ月半は長かった(_ _。)

> 私、PCで検索して最初に○田流DVDを購入して
> 同じように一生懸命見ましたが、正直具合悪くなりました^^;
> 同じような事の繰り返し永遠と続いて。途中から見れませんでした。
> その時は、信じて購入したんですが。
> 私もぬいぐるみで練習しました。
> ○田トレーナーは、1ℓのペットボトルに水を入れて
> それにチョークチェーンをかけて練習するように言いました。私、馬鹿だから言われた通りにやりました><

不思議ですよね。今になって考えれば、何でそんな非人道的なことを…と思うことなのに、
そのときは、それしか方法が無いって思うんですよね。私、本当にどうにかしてたと思います。

> そして、ルビーの尻尾が上がってるのは自我が強い子なので、自我を落とすように言いました。

コジの場合は“本質を切る”という表現をされました。

> 今、思うとおかしなトレーナーですよねぇ~
> こんな言うトレーナーなんて!
> 今は、DVDも見るのもいやだし、買ったけど全然開かなかったDVDも全部、捨てました。
> 誰かにあげるのもイヤだしねぇ。そんなの見て真似して欲しくないし。

私は最初一生懸命見て練習しました。でも…テキストもDVDも全部捨てました。
いつだったか、マメタが通う動物専門学校のトレーナーさんが見たいって言われ
たんですが、もう捨ててしまった後だったし、同じようなトレーナーさんには
なって欲しくなかったから、チャーリーママさんのブログを紹介しました。

> マメタ母ちゃん、辛かったですね。
> チョークチェーンの締め上げ。私も辛かったです。

あの時の私は“鬼”になっていたのだと思います。私がチョークチェーンで
締め上げるときのコジの顔を鳴き声…その他にも一生忘れることはないだろうと
思うことがあります。
今の私にとって、それは辛い思い出だけではなく、決して同じ“顔”をさせては
ならないという自分への戒めとして、忘れてはならないことだと……。

> 同じように悩んで言い出せない人も必ずいると私は、思います。
> また、こんなトレーナーに騙されないで欲しいって強く言いたいです。

支配性理論に翻弄される人がひとりでも減って欲しい…心からそう思います。

ルビーちゃんのママ地方、雪は大丈夫でしたか?
また、ルビーちゃんとすももちゃんのかわいいお写真見せてくださいね

Re: No title

ナナセちゃん♪

> コジーーーっ おかえりーーーっっ!!!(≧▽≦)(←馴れ馴れしい)

馴れ馴れしいどころか、そう言ってもらえて(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

> コジくん、頑張ったね。すごいね。

生後3ヶ月のまだまだはっちゃけたい時期に…何も知らなかったとは言え、
取り返しのつかない事をしてしまったなあと...... ( 〃..)ノ ハンセイ

> でもマメタちゃんもとっても頑張ってたんだよ。
> 離れていてもずっと一緒に頑張ってたんだよ。

マメタも私たちも、一日たりともコジのことを想わない日はなかった!(^^)

> だけど母ちゃんさんの胸をよぎった不安な思い…。
> これからどうなるんだろ? (゚Д゚;)

そんな予感って当たるんだよね~( -.-) =з
ナナセちゃん、これからは“さん”抜きで(○ `人´ ○) タノンマスー!

No title

私もチョーカチェーン使ってますよ
とっても良いです^^だって臭い付けされたら皮の首輪洗っても臭いが取れないのですから^^
私は首が絞まらないようにフックを付けてます
絞め上げなんて><
チョーカーは上でなく横に引くんですよ
上に上げる時には首が絞まらないように顎の所に置くんです
簡単に考えて首輪と躾け用チョーカー二つ付けてる感じですよ
締め上げるなんてとんでもない!!
ママさんの不安なんだか分かります

Re: No title

茶チャママさま♪

コメント、ありがとうございます。

> 私もチョーカチェーン使ってますよ
> とっても良いです^^だって臭い付けされたら皮の首輪洗っても臭いが取れないのですから^^
> 私は首が絞まらないようにフックを付けてます
> 絞め上げなんて><

そのトレーナーさんの謳い文句は“愛情”です。とにかく“愛情”が基本。
リードショックは使うけれど、正面きっては使わないし、人格ならぬ犬格を
育てるのが、〇田流とのことでした。私はその考え方に共感していました。
本当に無知だったと思います。

> チョーカーは上でなく横に引くんですよ
> 上に上げる時には首が絞まらないように顎の所に置くんです

首が絞まるように使いなさいということなんです。

> 簡単に考えて首輪と躾け用チョーカー二つ付けてる感じですよ
> 締め上げるなんてとんでもない!!
> ママさんの不安なんだか分かります

愛情が基本、犬格を育てるとおっしゃるしつけ法が、チョークチェーンで
吊り上げる、犬が吹っ飛ぶほどの力でショックをかける…入口と中身の違いに
本当に不安になりました。

でも、預託を決めた段階で、もっと事細かく確認しておくべきことであって、
私たちが甘かったことには違いないのです。