怖ろしい心

140504-9_convert_20140512213731.jpg

吊り上げを成功させることは出来ませんでした。
小次郎を吊り上げることは、自分を精神的に追い詰める
ことでもありました。

リードショックをかける度に、心の中で「ごめんね。
許して。」と手を合わせている自分がいました。

そんな事思ってるようではダメですとトレーナーさんに
言われましたが、その想いは自然に湧いてくるもので、
決して止めることの出来ないものでした。

小次郎との生活が苦しくて、お散歩が辛くて…仕事を終えて
家に帰るのが憂鬱でした。家に入れなくて、駐車場の車の中で
30分ほど時間を潰したり、普通ではない精神状態に陥って
いました。

その頃になると小次郎はお散歩のときに度々首輪を
抜いて逃げ出すようになっていました。首輪を抜き、
逃げ惑う小次郎…小次郎はどれだけ苦しんでいた
でしょう。どれだけ怯えていたでしょう。

小次郎の散歩に行かなくなってしまっ たマメタを無理に
誘い一緒に行ったお散歩で、首輪を抜いて逃げてしまった
小次郎を見てマメタは泣き出しました。

大好きな小次郎が自分達から逃げたい、一緒に暮らし
たくないと言っている姿を見ることは、耐え難いことだった
と思います。

お散歩中、便を拾っているときにリードを放してしまい、
小次郎が道路に飛び出してしまったことがありました。

通りかかった若い男性が気をきかせて小次郎を呼び寄せて
捕まえようとしたところ、逃げて道の真ん中に走り出し、
軽自動車にぶつかってしまいました。

道の真ん中に走った小次郎に向かって軽自動車が走ってくるのが
見えたとき、あ~轢かれるかもしれないと思ったと同時に、このまま
轢かれて死んでくれたら…マメタも事故なら納得するだろう……一瞬
そんな思いが頭の中を過ぎりました。

幸い軽く当たっただけのようで、小次郎は足を引きずることもなく、
どこかを強く打った様子もなく、大事には至りませんでしたが、
そんな自分が嫌で許せなくて、その後どこをどう歩いたのか覚えて
いないのですが、出席することになっていた会議のことも忘れて、
2時間ほど彷徨うように歩き帰宅したこともありました。精神的に
随分追い詰められていました。

私の帰宅が遅いので心配していた長女の顔を見るなり、
その出来事を話し、泣き出してしまった私…いくら追い詰め
られていたとは言え、許されることではない…今もその時の
ことは思い出したくない出来事ですが、同時にそういう自分で
あったことは忘れてはならないと思っています。

精神的に追い詰められるという事は、こんな怖ろ しいことを
思ってしまうのだと、改めて自分の弱さを知りました。

1385533046245_convert_20140412113157.jpg
母ちゃん、吊り上げなんて成功させなくていいよ!
そんな事しなくても、おいらと母ちゃん達はシアワセに暮らせるのに……。
おいら、〇田流が嫌だから逃げたかったんだ。母ちゃん達のことが嫌いな訳じゃないんだよC= (-。- )

コメント

非公開コメント

辛かったですね。。。

マメタ母さん
人は誰も皆、弱いです。
私なんて、もうめちゃくちゃ弱いです。

窮地に立った時、思いもかけない想いが
心をよぎること…誰だってあります。

どうぞ、そのことでご自身を、責めないでくださいね。

嫌な辛いことがあった分
コジくんも、マメタちゃんも、マメタ母さんも、そしてご家族の皆さん全員、
今はいっぱいの幸せを感じてらっしゃるのではないでしょうか。

ううん。これからはもっとコジくんと、楽しい時間を、幸せな時間を過ごしてくださいね。

Re: 辛かったですね。。。

さくらちゃんのmama♪

ここまで思ってしまうとは自分で自分が怖ろしかったです。
今の私からは考えられません。今は…小次郎が居なくなって
しまったら私は抜け殻になってしまうだろうと思っています。

マメタからも「母さん、ペットロスになるよ。絶対に」と
言われるのです。

でも、あの時には………。

さくらちゃんのmama、優しい言葉をかけてくださって
ありがとうございます。

自分を責めるよりも、戒めとしてあの時ことを自分の
心に刻んでおきたいと思っています。

> 嫌な辛いことがあった分
> コジくんも、マメタちゃんも、マメタ母さんも、そしてご家族の皆さん全員、
> 今はいっぱいの幸せを感じてらっしゃるのではないでしょうか。

はい、その通りだと思います。あんなに辛くて苦しかったことが
嘘のような毎日です。私たちを許し、少しずつ心を開いてきてくれて
いるコジに感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、支えてくれた家族にも。

> ううん。これからはもっとコジくんと、楽しい時間を、幸せな時間を過ごしてくださいね。

ありがとうございます!!
さくらちゃんとmamaみたいになれるよう頑張ります(*^▽^*)ノ
これからも宜しくお願いしますm(__)m

優しいっていいことなんですよね

本来であれば、コジママの優しさって称賛されるべきもので、何の問題もないですよね。
私も知人のトレーナーさんが「最近の飼主さんはリードショックがかけられなくて困る」みたいな話を聞いたことがありますが、
その話を聞いたときに「犬だから痛めつけていい」という論理が根底にあるのがとても嫌でした。
リードショックを推奨されてこなつにやってみた結果が警戒されて噛むようになって信用されなくなって…。
チャーリーママさんに会わなければそれすら疑えなかったのかと思うと自分にガッカリです。
悩んで向き合って、ひたすらつらくても正しいものを感じ続けたコジママは、やっぱり優しいんですよ。そのやさしさを今コジ君もマメタちゃんも感じていると思います。
本当に、強制訓練ってなんなんだろうと世に問居続けたいですね。

Re: 優しいっていいことなんですよね

こなつちゃんのママ♪

「リードショックは痛くも痒くもない、犬の首は一番鈍感で神経が余り
通っていない所だから…その証拠に母犬は子犬の首を咥えて運んでいる
でしょう」と言われ、確かにそうだと思ってしまいました。

でもよく考えれば母犬はガブッと噛み付いている訳ではなく、軽く
咥えているのだと思いますし、軽く咥えることと、リードショックを
与えることは違いますよね。

嫌悪刺激だったからこそ小次郎はあんなにも嫌がって逃げようと
したのです。心の中で、こんな事をするから(リードショック)
小次郎は私たちのことを警戒しているんだと思っているのに、
トレーナーさんから言われることを実践しなければとんでもない
ことになってしまうという恐怖心から抜け出せない。

だけど色んなことを客観的に観て判断すれば、トレーナーさんの
言われることはおかしいのに、その判断が出来ない……。

その弱さが小次郎や家族を苦しめてしまった要因だったと思います。

今は、色んな情報を鵜呑みにせずに客観的に観て、そして自分の頭で
しっかりと考えて判断することを大切にしています。

犬にも感情があるのですから、犬だから痛めつけていいという考えは
間違っていますし、ましてやそんな気持ちを持っている人のことを
犬が信用信頼する筈がありませんよね。

私もチャーリーママさんに出会って、本当に沢山のことを学ばせて
いただきました。犬について、より深く知ることが出来、犬の立場に
たって(変な表現ですが)考えようと思うようになれました。

迎合ではなく共感すること…これは子ども達とのかかわりでも大切な
ことだと思います。

強制訓練を受けて“うまくはまる仔”があるから、人はそれが正しい
ことなのだと勘違いしてしまうのではないでしょうか。その仔は
“あきらめ”の気持ちで従っているだけなのに…。

何か悲しいです。

No title

初めまして。
全て読ませていただきました。
よくひどい躾ができるものだと呆れ、憤りました。
○田流しつけは最低!!
虐待ですよ。
リードショックなんて出来るわけないですよ。
その時のコジくんやマメタ母さん一家が可哀想(><)

家で飼っていた柴犬(晴)もコジくんみたいに臆病でしたよ。
前の飼い主の時にドッグスクールに晴を預けたらドックシッターさんを噛んだそうです。
晴は1歳半の時に保護してうちの仔になり、それから躾けました。
獣医さんに柴犬(日本犬)は主人に忠実だから飼い主が躾けないと意味がないって言われましたから根気よく言い続けたら少しは良くなりました。

○田流しつけを聞いていると晴の前の飼い主とダブってしまい、他人事とは思えません。

でも今はコジくんの笑顔を見ているとマメタ母さん一家がものすごーっくコジくんのことを愛しているかがわかります。
コジくんも信頼しきってて『僕、幸せ♥』って伝わってきます。

これからコジくんとの幸せな時間を過ごしてください♪

Re: No title

よつば さま♪

コメントありがとうございます。

> その時のコジくんやマメタ母さん一家が可哀想(><)

よく調べもせずにトレーナーさんの言葉を鵜呑みにして
預託を決めたのは紛れもなく私たちなのです。だから一番の原因は
自分たちにあるのだと思っています。

約束をきちんと守ってくださらなかったこと、最初と話が変わって
きたことについては如何なものかと思いますが…。

> ○田流しつけを聞いていると晴の前の飼い主とダブってしまい、他人事とは思えません。

犬のしつけについては、まだまだ支配性理論が王道のように思います。
犬だからリードショックを使わなければ伝わらない、犬だからリードショックを
使ってもいいという考え方は私にはどうしても出来ませんでした。

〇田流が成功しなかったのは、根本的なところでの犬に対する
考え方や気持ちがトレーナーさんとは違っていた…相容れなかったから
ではないかと思います。

> でも今はコジくんの笑顔を見ているとマメタ母さん一家がものすごーっくコジくんのことを愛しているかがわかります。
> コジくんも信頼しきってて『僕、幸せ♥』って伝わってきます。

いつも余り嬉しそうにはしてくれないのですが、こうやって写真に
撮ると、それなりに笑顔で、こんなに嬉しそうな顔をしてくれて
いたんだと嬉しくなるんですよ♪

家族みんなが、触り過ぎない、構い過ぎないを心掛けています(;^_^A
娘たちはもっともっと触りたいようですが、直ぐに舌をペロペロしたり
口をクチャクチャいわせてくるので、「ごめん、ごめん。嫌やったな」と
謝っています(#^.^#)

時間をかけて家族の絆を深めて、もっともっと信頼される飼い主に
なれば、コジの方から「撫でて~、触って~」って来てくれるかも
しれないと密かに期待しています(*^m^*)

> これからコジくんとの幸せな時間を過ごしてください♪

ありがとうございますm(__)m
小次郎とのマイナスだった関係がプラスマイナスゼロに
限りなく近づいたのではないかと思っています。

もっと犬のことを学んで、犬から認めてもらえるような
飼い主になりたいと思っています。

コジから貰った幸せを少しでも返せるように頑張ります!

Re: No title

鍵コメさま♪

お返事のこと、気になさらないでくださいm(__)m
コメントはブログを拝見して、書きたくなってしまって
ついついなので…返って負担をおかけしているのでは
ないですか?

mamaさんも、ご自愛くださいね(*^_^*)

Re: 辛いのにありがとう

鍵コメさま♪

自分で言うのも変ですが(;^_^A
私、結構大雑把な面が多いのに、何か変に真面目なところがあって……。

特に自分に自信のないことは、ついつい人の言うことを鵜呑みにして
しまうところがあるように思います。

今になって思えば、馬鹿らしいと言うか、情けないというか┐(~ー~;)┌
笑えてくるようなことを信じてしまって…。

○田流で(DVDを出しているので、それで○田流を実践した人は多いと
思います)実際に素人の飼い主さんが自分の犬を死なせてしまったり、
癲癇を起こすようになってしまったという事例があると聞きました。

私もコジの首に何らかの影響があるのではないか、今は大丈夫だけれど
あと何年かしたときに症状が出るかもしれないと、心配になるときが
ありますが、そのときには私たちに出来る限りのことをします。

このトレーナーさんは54~55歳くらいの方だと思います。
娘さんが○田流を継承されるとお聞きしました。若いトレーナーさんに
こういう間違った方法が引き継がれていくのは悲しいです。

いくら生活がかかっているとは言え、こんなやり方はないと私は
思っています。訓練士としてもですが、人として……。

温かい言葉をかけていただいてありがとうございます。
私に出来ることをコツコツと続けていきたいと思います。
(^人^)感謝♪

Re: No title

鍵コメさま♪

私も凄く不思議なのですが、私のような飼い主は他にも絶対にあると
確信しています。2回目の訓練所訪問のときにトレーナーさんが
「自分が悪いのに出来ない出来ない言う奴がいて困る」と言われたのを
はっきりと覚えています。

それに○田流はかなり気持ちの強い人でないと実践できないのではないか
なあ…と言うか、どなたかが言ってみえた表現を使うと、○田流って
ビルの屋上から突き落としておいて、危機一髪どこかに捉まって助かった人に
何食わぬ顔をして、「大丈夫?酷い目にあったね。直ぐに助けてあげるよ。
怖かったでしょう。もう大丈夫。何も心配いらないよ」と言っているのと
同じだと思うのです。

突き落とすときも何の躊躇いもなく、突き落とせる人でなければ出来ないし、
これってかなり気持ちの強い人や二重人格の持ち主じゃなきゃ出来ないんじゃないかと……。

そう考えると、普通の感覚の人は上手くいかない可能性のほうが
高いのではないかと思うので、上手くいかなかった人も絶対におみえになると
思うのですが、ネットで検索しても見つからなくて、とても不思議に思って
いました。

だから私も鍵コメさんと同じ気持ちです。そして、だからこそ発信しようと
思うようになりました。

このトレーナーさん、犬のことを本当に分かってみえるのか?
分かっていて、自分のしつけ法にとって都合が悪いことは歪曲して
みえるのか? 真意は分かりません。

でも、お金儲けが総てなのだということは分かります。

そしてトレーナーさんも奥様も、ブログで書いてみえることは
とても素晴らしいけれど、私には偽善者に思えてなりません。

No title

こんにちは^^
ルビーに温かいコメント、ありがとうございます♪

今、ベットで高イビキで寝ています。

「自分が悪いのに出来ないって言うヤツがいるって」私、その1人だぁ。
○田さん、スカイブの時に私の事、呆れてた。
ほんと、不思議ですよねぇ。
スカイブも最近、停止されて。。。
多分、苦情とかあったんでしょうけど。
ネット上で検索しても出てこない。最近、見かけたのですが。。。トラブルが多いと言われてる方いました。トラブルがあって当然だと思うのです。
○田さんは、飼い主さんを何も言われなくさせるまで、どんどんと追い込む事を言ってくる。DVDを購入した人しか見れない動画なんか酷いですよね。今は、見てませんが。
小型犬がぎゃんぎゃん抵抗して。。。可哀想なくらいです。
マメタ母ちゃんをこんなに追い込んで、○田さんは酷い人です。

小次郎君、ブラッシングは気持良いねぇ^^
可愛い笑顔です(^-^)
家族みんなを幸せな気持にしてくれますねぇ。

Re: No title

ルビーちゃんとすももちゃんのママ♪

高イビキで寝てみえるのなら安心ですね。
良かったです(´▽`) ホッ

確かに、自分が悪いのだとは思いますが、素人とプロは
違います。その素人に分かりやすく、そして素人が出来る
ようになるまで根気よく指導するのがプロだと思うのです。

ましてや随分高額な料金を取ってみえるのですから、それは
当然だと私は思うのですが……。


> ネット上で検索しても出てこない。最近、見かけたのですが。。。トラブルが多いと言われてる方いました。トラブルがあって当然だと思うのです。

ごめんなさい、言葉が足りなかったですね。
私が検索したのは1年半くらい前のことです。コジが〇田流では
しつけられなくて、自分なりに試行錯誤して少し落ち着いた頃に
検索をしたのですが、苦情らしいものは何もなくてとても不思議に
思いました。

私が弱かったというのもあるのです。そして犬について何も学ばずに、
〇田流が総てだと盲信してしまい、自分で自分の首を絞めてしまいました。

〇田流ではないですが、先日、Yちゃんのママさんがコメントを
くださって、やはり強制訓練でワンコさんとの関係が思わしくない
状態になってしまわれた事が記してありました。

強制訓練で犬の心を壊してしまう事例は他にも絶対にある筈です。
支配性理論は間違っています!
正しい情報、正しいトレーニングが拡がりますように(-m-)

いつもコメントありがとうございますm(__)m