苦しみから解放された日

DSC00071.jpg

数日後、スカイプでコジの様子を見ていただき、お散歩
のときに引っ張りが強いことを伝えたらトレーナーさんが
近々奈良に行く予定があるので、その“ついで”に寄っても
いいとおっしゃいました。

ただ、私の家に寄ると奈良に行くのが遅くなり、宿泊しな
ければならなくなるかもしれないので、そのときは二人分の
宿泊費をいただきますと言われました。

いつも奥様が同行してみえましたが、こちらから奥様に同行
していただきたいとお願いした訳ではありませんでしたし、
奥様が一緒でなければトレーニングが出来ないという事は全く
無く、指導はトレーナーさんが一人でしてみえました。

そのような出張のときには必ずご自分の犬たちも連れてみえる為、
寝泊りは車でしてみえたので、おかしいと思いました。

同じ方面で何軒か行先をかためるけれど、ガソリン代は
どの家庭からも訓練所との距離数に応じた満額を請求して
みえるようでした。それは高速代に関しても同じ扱いでしたし、
土日祝日に来ていただいても実費ではなく、尚且つETCを
利用しているにもかかわらず一般の平日料金と同じだけの
料金を請求されました。

奈良行きのことも、私の所にだけ来ていただいて遅くなり
宿泊費を払うことになるのは仕方ないと思いましたが、
“ついで”に寄って、次の行先がある為に遅くなり、それに
対して宿泊費をというのはおかしいと思いましたし、ましてや
奥様の分までというのは納得できませんでした。

何となく、トレーナーさん一家は交通費や宿泊費でも
利益を得ようとしているのではないかと感じました。

小次郎のしつけに関しても、500頭か1000頭に一頭
居るか居ないかの怖ろしい犬だと言っていたかと思えば、
小次郎はちょっと癖がある自転車と同じで、乗れるように
なるまでは普通よりは少し難しいけれど、乗ってしまえば
何も難しいことはない。「小次郎のしつけは“簡単”!」と、
話が変わってきていました。

尻尾を追いかける常同行動についても、テキストではストレス
で良くない行動であると書いてあるのに、「放っておけばいい
んです!」と言われたり…長女はそのときどきで言うことが
変わるから、どうすれば良いのか、何が正しいのかが分からない
と言いました。

トレーナーさんの指導通りにしたけれど、トレーナーさんの
言ってみえたような結果が出なかったときには、「ケースバイ
ケースですから」と言われました。確かに生きている犬が相手
ですし、その仔その仔でみんな違って、同じ仔は居ないので
ケースバイケースだとは思いますが、余りにもその言葉で片付け
られる事が多く、どうすれば良いのか分からないことばかりでした。

そして、この時に電気ショックの首輪のことを言われました。
リードショックを上手く使えないのなら電気ショックの首輪を
使ってはどうかと。スカイプで繋がっているトレーナーさんが
電気ショックの首輪を手に持ってみえました。

それを見てぞっとしたと同時に、今まで抑え込んでいた何かが
私の中で爆発したような気がしました。

そこでやっと私の目が覚めました。

ケージを蹴飛ばす、雑誌を投げつける、リードショックに
チョークチェーンで絞めて吊り上げる…大きな愛情で包み込む、
時間をかけて受け止める(撫でながらよしよしよしと声をかける
こと)と言いながら、吊り上げることを「これが一番手っ取り
早い」と言い家族全員で成功させるようにと言う…何が犬に
優しいのか、何が大きな愛情なのか、挙げ句は電気ショックの首輪?

もう嫌だ!!!こんなことをしなければならないのなら、
どれだけ引っ張ろうが言うことを聞かなかろうが、何も
しないほうがましだ!!こんな事をしていたら小次郎は
死んでしまう!!!いい加減にしろ!!!

心の中でそう叫んでいました。
やっと腹をくくることが出来たのです。

その時は黙ってトレーナーさんの話を聞いていました…と言う
より、右から左に流していましたが、気持ちは決まっていました。

数日後トレーナーさんから奈良に行く日程が決まったので
私の家に着くのは○時くらいになる云々との連絡がありました。

私が「すみません。もう少し自分で頑張ってみます。」と
答えたところ、トレーナーさんは「えっ?」と驚いた様子でした。

トレーナーさんは私たちからまた高額な指導料と交通費を
取れると算段していたのだろうと思いました。奈良の人からも
満額の交通費を貰うのでしょうから、私たちに請求する分は
総て利益になります。労せずして10万円ほどの儲け、そして
宿泊費もと思っていた当てが外れたというところだったの
ではないかと思いました。

標準体重だった私が1ヶ月で5キロ痩せると見た目が変わる
ようで、行きつけの八百屋さんのご主人に痩せ方が異常に思う
から、病院に行って診てもらった方が良いと言われました。

同僚から、「マメタ母ちゃん、急に痩せたけど大丈夫?」
と数人の仕事関係の方が心配してくださっている事を聞き
ました。自分でもヘルスメーターに乗るたびに減っていく
数字を見て怖くなりましたし、仕事中にめまいがすること
もあり何とか食べようとするのですが 無理でした。

こんな虐待のようなことをしていたら、自分も家族も、
そして誰よりも小次郎が不幸になってしまう。精神的に
追い込まれ、自分を見失いそうになってしまっていたけれど
この時やっと目が覚めて、自分を取り戻せるきっかけを
作ることが出来たように思います。

苦しい苦しい日々から解放されました。

2013-05-05 15.56.08
母ちゃん、やっと気づいてくれたね(^.^)>(^.^)>\(^_^)/ヤッター!
苦しんでる母ちゃんや家族のみんなを見てるのはおいらも辛かったんだ(⌒^⌒)b うん

コメント

非公開コメント

No title

ほんとうにつらい思いをされましたね 読んでいて胸がつぶれそうでした
うちの8歳になる柴の男の子も 子供時代は 甘噛みもかなり激しく 散歩をすれば引っ張りまわされたいへんでしたが 今は 年もとったせいかすっかり落ち着いています 子犬時代はベット噛むのは 当たり前のことで 仕方ないと思っていました  ○た流のしつけって こわいですね  前に首輪を あやつってしつけをされてるのを テレビでみて ありえないと思いました  小次郎クンも つらい経験でしたね もう二度と そのトレーナーさんに会うことは ないですよね  小次郎クン今は いいお顔をしていますね

Re: No title

yoさま♪

コメントありがとうございます。
預託から帰って来て…僅か3ヶ月の間のことでしたが、
本当に辛くて苦しい毎日でした。

でも誰よりも辛かったのは小次郎です。
怖くて苦しくて…物言えないこの仔が毎日怯えて生活
していたことを思うと申し訳なくて…。

時間を重ね一緒に生活し家族になって…少しずつお互いの
ことが分かり合えるようになるのだと思います。

必要のないストレスをかけないように、大好きなおやつを
安心できる環境であげたり、一緒に遊んだり…昨日も長女が
しみじみと「ほんとに落ち着いたよなあ」と言っていました。

この時にお断りしたのを最後にトレーナーさんからは一切
連絡はありません。それで良かったのだと思っています。

殆ど笑顔のない仔だと思っていたのですが、写真で見ると
それなりに嬉しそうな顔をしてくれていて、とても嬉しい
です(親ばかですみません)

また遊びに来てくださいねm(__)m

No title

なんてこと・・・・
こんな事が本当にあるんですね。

言葉がありません。
うちの子たちは、躾けも何もない駄犬ですが
そばにいてくれるだけで癒されます。
抱きしめたくなります。

そんなトレーナーと縁が切れたこと。
本当によかったと思います。
2度とこのような事が起こりませんように。

Re: No title

ポンママさま♪

私も未だに夢のように思う時もあります。
でも…現実なのです。

普通に考えればおかしい事なのに、何の疑いもなく
盲信するように〇田流を実践してしまいました。

> うちの子たちは、躾けも何もない駄犬ですが
> そばにいてくれるだけで癒されます。
> 抱きしめたくなります。

とんでもない!可愛いステキなポメちゃん♪
でも、ポンママさんが言われるように、躾け云々では
なくて、側にいてくれるだけで癒されますね。

抱きしめたいのですが、小次郎はベタベタされる
のが嫌いで(_ _。)・・・シュン

はい、そんなトレーナーと縁が切れて良かったです。
あんな事を続けていたら、今の小次郎との幸せは無かった
と思います。

鍵コメ、拍手コメをくださる方の中に、強制訓練でワンコさんとの
関係を崩してしまった方が多いのです。私と同じような思いを
してみえた方もあって……。

二度と起こって欲しくない出来事ですが、もしかしたら
今も同じような事が起こっているのではないかと心配です。

ポンママさんの手作り、♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ すごいですね。
また参考にさせてくださいm(__)m

コメントありがとうございました(^人^)感謝♪

No title

マメタ母さん
ここまで書かれて、どんなにお辛かったでしょう・・
でも、母さんと同じ苦しい想いをしている方が
こちらのブログをご覧になって
方向転換するきっかけをもらえたのではと思います。

母さん、お疲れさまでした。
ほんとうに、ほんとうにお疲れさまでした。

No title

おおっ!
ついに母ちゃんが立ち上がった!!Σ( ̄Д ̄;)

そんな母ちゃん一家にこの歌を贈ります。
「らりほー♪ らりほー♪ 自分を好きになって~(←しつこい)」(笑)

お金のことって「あれ?」って思っても、私たち日本人はお金についてあれこれいうのはイヤシイ…みたいな考え方がありますよね(すくなくとも私の周囲では、ある)。
けど、それだけにダイレクトに人間性が出ると思う。
どんな仕事でも、人様からお金をいただく以上は それだけの姿勢を見せてもらわないと!

ついに"コジのはっぴーライフ♪"の幕開けかしら!?
これからが楽しみです (*´艸`*)

No title

コメントはじめまして(^^)
ずっとモヤモヤハラハラしながら読んできました。辛い日々を綴られた文章に添えられた、現在の小次郎君の幸せそうなお写真が救いでした。
そしてついにこの日が!
あぁ、なんというカタルシスでしょう(^^)
引き続き楽しみに読ませていただきます♪

Re: No title

さくらちゃんのママ♪

ここまで読んでくださってありがとうございます。
内容が内容だけに、読んでくださるさくらちゃんのママにも
重くて辛い内容だったと思います。すみませんm(__)m

今になって客観的に考えれば何でこんな事を正しいと
思って実践していたのか、普通に考えれば分かること
なのにと思うのです。

でもその渦中に居るときにはなかなか気づくことが出来
ませんでした。

そういうものなのかもしれませんね。
なので、もしも強制訓練で悩んでみえる方があれば
勇気を持って方向転換して欲しいと思います。

種の違う犬と暮らすのですから、最初は大なり小なり
悩んだり困ったりすることもあるでしょう。

でも犬を思いやり、いっぱいいっぱい愛情をかければ
犬は応えてくれますね。それどころか、余りある幸せを
返してくれます。

毎日娘たちに小次郎を甘やかし過ぎると言われ(;^_^A
「可愛いからいいの、いいの」と返す私です。

こんな日が来るなんて思えなかった2年前…色々な出会いに
感謝です。

さくらちゃんのママ、ありがとうございます。
ブログを拝見して、私の心までほっこり幸せになって、
益々小次郎が愛おしくなりました。

これからも宜しくお願いしますm(__)m

Re: No title

ナナセちゃ~ん♪

やっとやっと、洗脳が解けました(゜∇゜ ;)エッ!?
パチッと目が覚めて、180度方向転換するよ!!

> そんな母ちゃん一家にこの歌を贈ります。
> 「らりほー♪ らりほー♪ 自分を好きになって~(←しつこい)」(笑)

らりほー♪ らりほー♪ をありがとう(*^m^*)

そうだよね、お金のことって結構人間性が出るよね。
本人はそうも深く思ってないんだろうけど、そういう所から
本当の人となりが見えてくるんじゃないかなあ(⌒^⌒)b 

うん! コジのはっぴーライフの幕開け!!
電気ショックの首輪は私に電気ショックを与えてくれた
のかも(?_?) 

気づくことが出来て本当に良かった。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん

Re: No title

カヤコさま♪

初めましてm(__)m
FBでお名前は存じ上げていました(#^.^#)

小次郎、幸せそうな顔をしていますか?
それなら(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

笑顔が少なくて…多分元々の性格もあるんだと思うのですが、
そこへとんでもない事をしてしまったので、私がコジの笑顔を
奪ってしまったのではないかと……。

でもコジはまだ3歳。この1年で随分関係が修復出来たので、
これからもコジを大切に慈しんで育てていきます(^.^)

チャーリーママさんに(^人^)感謝♪

コメントありがとうございます。
これからも宜しくお願いしますm(__)m

No title

何か気が付く時ってきっとこんな風なんでしょうね。
たとえばDV夫と離れらない、おかしな宗教や団体、広く言えばギャンブル依存など、
なんてばかばかしい、
間違ってるよな、おかしいよな、って気が付くまでは誰に何を言われてもわからなくなってしまうんですよね、きっと。
でもこうやって気が付いたこと、もう戻ることはないですね!

それでもいまだに 犬に関しての都市伝説まがいの事が多いのは事実です。
悩んだ飼い主さん達がコジちゃんのページにたどり着くことを祈ります。
リンクさせてもらってもいいですか?

コジちゃん、歩子なんかに比べればすんごい表情豊かですよ~。

Re: No title

歩子ちゃんのママ♪

2年経って、客観的に観ることが出来るようになると
何であんなバカなことをしていたんだろうって……。

一番最初に“?”が灯ったのは、ペットシーツをぶつける指導でした。
チョークチェーンでの吊り上げ、ケージを蹴飛ばすこと、その時どきで
「これが愛情いっぱいの、犬に優しい方法?」という想いが湧くの
ですが、もう後戻りできないという気持ちの方が強かったのだと思います。

〇田流はDVと同じだと思います。
物凄く酷いことをされた犬が、その後飼い主に優しく受け止め
られる。リードショックや吊り上げをされる事で段々犬は自信を
無くし、気力をなくし、いつしか諦めの気持ちで支配されて
自分で考えることも、犬としての幸せを求めることも出来なく
なってしまう。

それでも従順に言うことさえ聞いておけば優しくしてもらえる
ことから離れられず寄り添う。

トレーナーさんからは「犬の自信を無くさせる。マザコンの
ような犬にすること!!」と言われていました。

でも小次郎が必死になって抵抗してくれたお陰で、私は小次郎の
犬としての尊厳を奪わずに済みました。

本当に小次郎にも家族にも(^人^)感謝♪しています。

巷では犬に関しての都市伝説まがいのことが、あたかも王道の
ように言われています。私と同じような想いをされた方があることを
ブログを通して知ることが出来ました。

強制訓練では失うものばかりです。もし、犬が従うようになったと
しても、それは従わなければ嫌な事が起こるからです。

母ちゃんのことが大好きだから付いていくよ。おいら本当は嫌だけど
母ちゃんが言うならちゃんとするよ。そんな関係になれたなら、どれだけ
楽しくて幸せだろうかと思います。

まだまだコジに飼い主としての“合格認定”はもらえていませんが、
いつか認定してもらえるよう頑張ろうと思います。

リンクの件、こんな拙いブログで宜しければお願いします。
歩子ちゃんのブログもリンクさせてくださいm(__)m

歩子ちゃん、コジに似てますよね♪元々の性格もあるんでしょうね。
和犬って日本人に似てると思いませんか。
犬は人を模倣するって聞いたことがあるのですが、何か日本人気質を
持っているように感じます。

これからも宜しくお願いしますm(__)m




> 何か気が付く時ってきっとこんな風なんでしょうね。
> たとえばDV夫と離れらない、おかしな宗教や団体、広く言えばギャンブル依存など、
> なんてばかばかしい、
> 間違ってるよな、おかしいよな、って気が付くまでは誰に何を言われてもわからなくなってしまうんですよね、きっと。
> でもこうやって気が付いたこと、もう戻ることはないですね!
>
> それでもいまだに 犬に関しての都市伝説まがいの事が多いのは事実です。
> 悩んだ飼い主さん達がコジちゃんのページにたどり着くことを祈ります。
> リンクさせてもらってもいいですか?
>
> コジちゃん、歩子なんかに比べればすんごい表情豊かですよ~。

No title

こんにちは☆初めまして(*^_^*)
チワワのMAYとにゃんきーのママです。
にゃんきーのことで悩み訓練のことをネットで探しているときマメタ母ちゃんのブログに出会いました。
小次郎君も母ちゃんさん・ご家族も本当に辛かったですよね。訓練によってこんなに違いがあることを、マメタ母ちゃんさんのブログで知ることが出来て本当に良かったです。
これからも、小次郎君の笑顔を見に来させてくださいね☆リンクさせていただいても良いですか?

Re: No title

hinasouさま♪

コメントありがとうございます。
何か涙が出てくるコメントをいただいて嬉しいです。

犬のことを知って、愛情をいっぱいかけて慈しみ大切に
育てれば犬は応えてくれると実感しています。

巷で王道のように言われている強制訓練はひとつ間違えば
犬との関係を大きく崩し、楽しい筈の犬との生活が苦しい
ものになってしまう…それは絶対に間違っていると思います。

罰は要らない、暴力は要らない…そう思っています。

これから少しずつ小次郎との、のんびりまったり、ゆるゆるな
毎日を綴っていきますので、どうぞ宜しくお願いします。

リンクしていただけるの(*´▽`*)大歓迎です(#^.^#)
こちらもリンクさせていただいていいですか。

No title

こんにちはぁ~
マメちゃん、待ってましたぁ~って感じですね。
トレーナーさんも生活があるでしょうから、もちろんビジネスではあろうけど、
金儲けになられると、それは違います。
ましてや、扱っているのは命ですし、
私たちの大事な命なんですから。
それを逆手に、ましてや危険な犬だなんて、
下手したらそれは洗脳ですよ。
我が家は私の傷跡は多数ありますが、もう嫁に行く予定もありませんし(笑)
ご家族が可愛がってくださるのが一番のしつけですよね♪ 私もこちらのブログを拝見して、その思いを強く致しましたよ^ ^

Re: No title

タツ君のママ♪

犬を飼うとういうこと…昔と今では随分違うんだろうなあ、
昔言われていたことは間違っていることが多いんだろうなあ…そう思って
飼い始めた久し振りのワンコ。

確かに間違った情報は沢山出回っているけれど、少なくとも我が家(実家)の
犬の飼い方は大きく間違ってはいなかったなあと。

何となく思うのですが、外飼いの感覚(構い過ぎないとか触り過ぎないとか)で
飼えば、上手く付き合えるんじゃないかなあ。

でもね。可愛くて可愛くて、ついつい監視するみたいに見つめていたり、
寝てるのにベタベタ触ったり…その上、いけない事をしたら叱らなきゃって、
目を見て睨んだり時にはマズルを掴んだりなんて、犬にしたら迷惑な話で、
そんな所から関係が崩れてしまうんじゃないかと思うことがあります。

娘たちには甘やかし過ぎだと言われますが、それでも何も問題はないので
コジが心地よく生活できるように出来る限りのことをしています。

コメントありがとうございますm(__)m
これからも宜しくお願いします(#^.^#)

No title

こんにちは☆
2回目のコメントになっちゃいますが、リンクさせていただきました☆
私のほうも、リンク大歓迎ですー(*^_^*)

Re: No title

hinasouさま♪

.*:゚・〔了解ッ〕(`・ω・´)ゝ キリッ・゚:*.