出来た(^^)




いつもの“見た目”の悪い小次郎ご飯完成‼︎ 
夏休みは仕事がハードになるので、今回は
36日分=(^.^)=
これで何とか8月26日の土曜日まで凌げます(๑˃̵ᴗ˂̵)

もうね、滝のような汗💦 
自分が臭いヽ(;▽;)

2つで3日分、大きいタッパーは1つで3日分( ´∀`) 
このワンパターンのご飯を文句も言わず、むしろ喜んで毎日ペロリと食べてくれるのは小次郎ぐらいだね~( ̄∇ ̄) 

今日の午前中は病院だったのでグッタリ(^_^;) 
アトピーの関係で、どうしても耳が汚くなってしまいます。 

入り口の方は家でお手入れ出来るのですが、奥の方は私には無理なので病院でお願いしています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

グッタリしてたのに、私がタッパーに小次郎ご飯を詰める間は寝ずに待ちます(o^^o) 



小次郎専用のお鍋なんでね)^o^( 



私の手に付いた分も(*^^*) 



Oh, it's beautiful ‼︎







あー美味かった*\(^o^)/* 
母ちゃん、お疲れ‼︎      by小次郎 
いえいえ、喜んで食べて頂いて有り難き幸せm(__)m     by母ちゃん


コメント

非公開コメント

「愛は強し」

小次郎くんへの、愛がいっぱい詰まったご飯36日分e-266
マメタ母さん、お疲れ様です(*^▽^*)

アトピーのその後はいかがですか?
この耳の赤いのは、この暑さも関係しているかもしれません。
というのも、さくらも暑い夏と、冬の暖かい部屋でいる時に限って、耳をカキカキし過ぎて、痒い~痛い~で耳が倒れてしまうことがよくありました。

小次郎君の赤い耳は、両方?それとも片耳でしょうか?
寝る時に下にする方の耳はどちらでしょう?
この時期、耳の中は蒸れて常在菌である雑菌が活動しやすくなるそうです。
もしかしたら、それもあるかも・・?

さくらの耳の治療に、初めの医師はすぐさまアレルギーといい、ワンパターンのように抗生物質、耳の滴下剤、耳を洗う洗浄剤、あともうひとつ薬を処方されたのですが、ちょっと17年ほど前のことなどでいまいち思い出せないでいますが、ステロイドではありませんでした。
しかし、2週間経っても、改善されず、再度行ってもまたまた抗生物質が出されただけで・・・。

どうにも納得が行かず、ここならという病院に連れて行きました。
案の定・・全く違った処置でした。

とにかくは、ゆっくり耳の汚れを取ってくださり(耳洗浄剤をビシャビシャ入れることはなかった)
耳が乾燥するという薬を塗ってくれました。
そのまま5日後くらいに、その薬がぽろぽろ取れたきたので、再度同じように処置していたただきました。

飲み薬、滴下剤など一切出されませんでした。

その二回の処置で完璧に治り、これからは蒸れないように気を付けてあげてくださいと言われただけでした。
実はさくらは、私の布団に潜り込むのが大好きだったのですが、それ以来は傍にぴったりくっついて寝ていても、布団の中に潜ることは、やむなく禁止としました。
でも、その甲斐あって、その後耳のトラブルで病院のお世話になったことはありません。

いえ、それ以降もちょっとしたトラブルはありましたが、私なりに調べた結果「ひば油」で作ったひば水を見つけ、それで何度も乗り切ることができましたe-420

母の愛はどこも強しですね。

Re: 「愛は強し」

さくらちゃんのmama♪

コメントありがとうございます。

さくらちゃんmamaのブログで拝見していたご飯との差が余りにも
大き過ぎて、ブログに載せるのはかなり勇気が要りました(>.<)

でも、一度載せてしまうと後は開き直れるというか(^^;

> 小次郎君の赤い耳は、両方?それとも片耳でしょうか?

両方です。
耳垢のように黄色くねとっとした汚れが沢山取れるのです。
寝るときに下にするのは右耳の方が多いように思いますが、
どちらの耳も奥のほうがこってり汚れています。

> この時期、耳の中は蒸れて常在菌である雑菌が活動しやすくなるそうです。

病院の先生もそのように言ってみえました。
お薬は処方されてないんです。

小次郎自宅から1分のところに動物病院があります。
いつも車が沢山止まって、とてもはやっているのですが、
小次郎がアトピーの症状が出たときに、診察時、触ることもなく
少し離れた所から診て「アトピー」との診断。

確かにアトピーだったのですが、説明等が簡単過ぎて、
ちょっと心配になってしまいました。

今診て頂いている先生は、とにかく薬を使うにしても
極力副作用の少ない薬を、そして少しでも減らしていける
ようにと、一生懸命考えてくださる先生ですが、アレルギーは
治らないと言ってみえます。

以前にさくらちゃんのブログでひば油と万能酵母くんの存在を知り、
ひば油は虫除けに、万能酵母くんは歯磨きに使っているのですが、
ひば水、耳に使って良いのですね。
ありがとうございますm(__)m

小次郎はツンデレなので(^^;たま~にしか私にくっついて
きませんし、お布団に潜ることもないのですが、耳の中は少し
ジトジトしているように思います(アレルギーの仔はそうなのかも)

蒸れないように…耳の毛をカットした方が良いのかもしれませんね。

> 母の愛はどこも強しですね。

さくらちゃんmamaのさくらちゃんへの愛は強くそして永遠ですね。
いえ、どのお家のmamaさんも!!
優しく、そして強いことが犬にとって安心なんでしょうね。

ひば水

わっ♪天然ひば油、買われていたんですね(^^)/

オチョコに水を半分入れ、このひば油を2,3滴垂らし
割りばしで、よく混ぜます。
化粧用のカット綿をこよりのようにして三角に丸めて、それを沁みらせ
中に深く入れすぎない程度に、ひば水をちょっと絞って液を垂らし、耳の付け根を揉み揉みし、それから優しく耳の中を拭きます。
また擦り過ぎないように注意しながら、繰り返し3度ほど拭くといいですよ。

それにより、さくらは3時間ほどで45度の傾きまで戻りました。
さらに、ひば水で拭いて・・それを2~3度繰り返すことで治りました。

小次郎くんにも、効いてくれるといいのだけどe-266

ひば水、アレルギーにも効くみたいです。
それでも個体差があるかもしれないので、少しずつお試ししてみてくださいね(*^▽^*)

Re: ひば水

さくらちゃんmama

そういう使い方をするんですね。

少し垂らして耳の中を拭く時に、奥の方は拭かなくても大丈夫ですか。

病院で嫌な事をされたので、当分入り口付近だけしか触らせてくれないとは思いますが、スローステップで慣らしていけば、ちょっとずつ受け入れてくれるのでチャレンジしていきます‼️

私もなるべく薬は使いたくないのです。
副作用と背中合わせですから。

分かりやすく教えてくださって、ありがとうございました😊

こんにちは~。

おぉ、お鍋もピカピカ。
小次郎君、ママさん手作りごはん大好きなのね~♪
36日分!たいへんおつかれさまでした。
小次郎君、病院おつかれさま~。

Re: こんにちは~。

手作りご飯が好きと言うよりは、何でも
口に入れば良いという感じです(>_<)

でも、食べる事は生きる事ですしね。
小次郎との関係が修復出来たのも‟名前を呼んでおやつ”の
お陰なのです。

だから食べ物万歳!!

食欲が旺盛なのはアレルギーのお薬の副作用も関係
しています。
なので何とか副作用の少ないお薬を少しでも減らして
いけるように、須崎先生の著書を参考にしながら
手作りしています。(ってワンパターン(⌒▽⌒)アハハ!)

一進一退ですが…小次郎だけだから出来る事ですね。
さとごろうさんも素敵なバッグ完成(*^^*)
私はもう少し後になりますが、すっごく楽しみにしています(^_-)-☆