FC2ブログ

迷い犬


5年前の夏、職場で迷い犬を保護しました。



フンフン鼻を鳴らして近付いて来た中型犬の男の仔U^ェ^U



とっても人懐っこくて可愛い仔でしたが首輪もしていなくて。






直ぐに市内の保健所に連絡をしましたが探してみえる方はありませんでした。


この仔の特徴をお話しし、飼い主さんを待つことになりました。


首輪とリードは100均で購入しましたが、職場の事情で中に入れる訳にはいかず……。


近くの薬局でドッグフードを購入し、お腹を壊さないか様子を見て少量の食事。


何日か迷っていただろうに、お腹も空いていたでしょう。


犬は我慢強いですね。


私が勝手に「ごん太」と命名しましたU^ェ^U ワン!


左の桶はお水入れです(^^;




入口から中を覗いて、ちょこんとお座りしているんです。


中に入りたいんだろうなあと…可哀想に思いました。






お散歩にも行きました(^^♪







地域の公園にも連れて行ってもらいました。


2週間程経っても保健所からは何の連絡もなく、どうしたものかと悩んでいたのですが、

もしやと思い隣市の保健所に連絡したところ飼い主さんから届けが出ていました(●⌒∇⌒●)


せめて県内の保健所同士で情報交換してほしいと思った出来事でした。


翌日飼い主さんご夫婦がお迎えに来てくださいました。


本名は「けんぞう君」


保健所から引き取った仔だとの事。


雷が怖くて首輪を抜いて逃げてしまったそうです。


まさか20キロ以上も歩いて隣市に来るなんて思ってもみなかったと言ってみえました。


けんぞう君の顔を見てお母さんは泣いてみえました。


少し呼吸がヒューヒューいうように感じていたのでお尋ねしたところ

心臓が悪いとのこと。


保護している間、お薬も飲んでいなかったのに発作が起こらなくて良かった。


とっても穏やかで人懐っこいけんぞう君でしたが、ワンコさんには激吠えでした(^^;






今日、ふと「けんぞう君」の事を思い出し、写真を引っ張り出した次第です。




本日も若干ジトリ気味の小次郎君♪







呑気にあくびなどしております(⌒▽⌒)


びびり~ですが雷は平気なんです(?_?)





今日も私にとっては可愛さ100点満点の小次郎です♡






コメント

非公開コメント

良かった。

最後まで読むのにハラハラしました。可愛らしい子ですね。
けんぞうくん。
本当に心臓飼い主さんが迎えに来てくれるまで大きな事なくて良かったです。
うちのライアンも20キロ以上走った可能性もありますし、遺棄されたのかも知れません。
見つかるまでヤキモキ、ハラハラしたことでしょう。
良かったです、本当に。
小次郎ちゃんご満悦ですね!
可愛い☆

Re: 良かった。

VIROさん♪

本当に、事故にあわなかった事が何よりでした。
その時既に我が家は小次郎が居ましたし、
何よりけんぞう君はワンコさんに激吠えだったので
迎え入れるのは難しいなぁと真剣に悩みました。

地元のローカル新聞にも「迷い犬」として掲載
して頂いたのですが、それでも飼い主さんは現れず(^^;;

でもね、本当に人懐っこくて可愛い仔だったので、
絶対に捨てられたんじゃないって思ってました。

ライアンちゃんも…無事に保護されて良かったです。
ライアンちゃん、本当に優しいお顔になって幸せそう(*^^*)

犬も人も、表情に出ますよね💕

小次郎に可愛いをありがとうございます😊
更新楽しみにしています∩^ω^∩

よかったねケンゾウ君

こっちはご近所に保護された一匹の猫
隣の県の米子からたまたまツイッターに乗せて飼い主が大急ぎで迎えに
もう一匹はかなり離れた邑智郡から
どちらも近くの保健所に連絡して探していたそうです
この子は松江保健所の管理棟で私が面倒を見ていた子
この子はたまたま保健所が話のついでに聞いてわかったのです
保健所同士連絡しあってくれたら元に早く家族に会えたのに
隣の県ではなかなかそうはいかなくても・・・・
どうしてこんなことが起きるのでしょうね??

No title

小次郎君のママのお人柄が伝わってくる良いお話でした(*´ω`*)
「けんぞう君」今頃どうしてるんでしょうね

小次郎君、小次郎君のママは優しいね

Re: よかったねケンゾウ君

茶チャママさん♪

今回の記事は茶チャママさんのブログを拝見して
そう言えば、けんぞう君を保護した事があったなと。

ネット等で全国、いいえ世界の情報を共有出来る
世の中なのに、どうしてこういう事が共有出来ないのでしょうか。
不思議でなりません。

もしかしたら、殺処分になった犬猫の中には、少し
離れた市町の仔で、飼い主さんは探してみえたけど
辿り着けなかったという事もあったのではと思った
出来事でした。

けんぞう君が今も元気かどうかは分かりませんが、
とっても可愛いワンコさんでした❤️

人が大好きで、人懐っこくて皆んなに満面の笑みを
見せてくれた事がけんぞう君の命を守れた一因だと
思います。

Re: No title

なおちゃんさん♪

私も、けんぞう君が今も元気なのか、とても
気になっています。

保護した時、確かそれなりの年齢だったのです。
それに心臓が悪いと言ってみえましたし…。

でも、とっても優しいお父さんとお母さんでした。
だからもし虹の橋を渡っていたとしても、きっと幸せな
犬生を送ったと思います。

まだまだ現役バリバリかもしれませんしね。
会いたいなぁ∩^ω^∩

こんにちは~。

けんぞう君、発作もおきなく、無事におうちに帰れてよかったです。今も健在だとよいですね。めんこい子ですね~。
母ちゃんさん、大変おつかれさまでした。
県が違っても、ネットワークをつなげて、迷子ちゃんが無事におうちに帰れる仕組みを作ってほしいですよね~。
我が家では、迷子犬を保護する場所がないので、もしなにかあった時と考えると・・・

Re: こんにちは~。

さとごろうさん♪

情報を県に上げて、県から市町に下ろせば
何とかなるんじゃないかと思うのです。

それ程難しい事ではないように思うのですが、
犬猫の命が軽く見られているような気がして…。

心臓の発作が出なくて本当に良かったです(^-^)v
運の強い仔だったのかもしれませんね。
元気に過ごしていてくれる事を祈ります。

さとごろうさん家のスポンジ事件、笑ってしまいました。
そちらも健康上何ともなくて良かったです∩^ω^∩

No title

けんぞう君良かったですね(^^)
お家に帰りたい一心で 一生懸命歩いたんでしょうね 
想像すると涙が出ます
2週間の「ごん太」君が 凄く大事に保護されていた様子が 写真を見て分かります
ブログを読んで 私も職場でワンちゃんを保護した事を思い出し ブログを読み返したら 3年前の9月8日でした。
家では飼う事が出来ないので 保護するには勇気がいりましたが、その日の内に飼い主さんが見つかりました
迎えに来るまで 私の机の横にいるように言うと そこから動きませんでした。
何日も外で歩き回って 老犬だという事でしたので 少し安心したのかもしれません
けんぞう君も マメタ母ちゃんさんに保護されて 安心したでしょうね。 

県内の迷仔達は どの保健所でも把握していて欲しいですね
それが出来ないなら せめて 「他の市に問い合わせては?」 というアドバイスをしてくれれば
保護した人も もっと広い範囲の保健所に確認しようと思うし 
もしかしたら もっと助かる命はあるかもしれませんよね。

Re: No title

し〜ほさん♪

一生懸命歩いてる姿を想うと本当にウルウル
しちゃいますね。

ワンコさんに激吠えじゃなかったら、家の仔に
なってもらってたんじゃないかと思います。
既に小次郎と暮らしていたので、そこがネックでした。

殺処分になるような事には絶対にしないと
思っていましたが、やはり新しい飼い主さんを
探すのも容易な事ではありませんでした。

何軒かのお宅にトライアルしたのですが…。
一番頭にきたのは、「雑種だから臭い」と言った
クソ親父(口が悪くてごめんなさい)
お母さんもお子さんもすっごくけんぞう君を気に入って
くれていたのに。

まぁ、プライドばっかり高くて嫌いな親父でしたが、
ニコッと笑って「お世話かけてすみませんでした」と
言いながら、あんたの方がずっと臭いし! それに
ワンコの方がずっと心が綺麗やわ!と拳を握りしめ(^^;;

よくよく考えれば、そんな自分も腹黒いなぁなんて( ̄∇ ̄)

私は隣市の保健所に問い合わせという頭が
なかったのですが、同僚が思い付いてくれて(^-^)v

し〜ほさんの仰るように、行政でのネットワークが
構築出来ないのなら、せめて問い合わせた飼い主さんに
隣接する市町や県にも問い合わせるように助言して
あげて欲しいですね。

でも、し〜ほさんが連絡された管理センターの方は
隣の市の情報も把握してみえたんですよね。
市によって違うのかもしれませんね。

結果オーライですが、ちょっと行政の在り方に
疑問を感じました。